みなさま、こんにちは。

 

この度、当店で今話題の収納家具「マルゲリータ」の取扱いをはじめました!

「マルゲリータ?」と、初めて聞かれる方もいらっしゃるかもしれません。

他の家具メーカーと違い、こちらの収納家具は建築設計事務所が開発・デザインしています。

margherita(マルゲリータ)とは英語でmargaret(マーガレット)、すなわち「雛菊」を意味するイタリア語。「雑貨以上、家具未満」の領域を目指し、単体の花の集合体のような集積的なプロジェクトを企画して、本棚・収納棚やデスク、ソファなどさまざまなプロダクトを製作されています。

 

その中でも今回学園店に展示させて頂いたのが、こちらの木製の本棚です。

 

画像を見ていただいてもわかるように、壁面を床から天井まで最大限に活用可能。背板のないオープンラックなので、圧迫感もなくシンプルなデザインです。

そして、本や雑貨などたくさん置いても全くたわまない!とても丈夫です!

今回は当店では既製サイズを展示しておりますが、こちらの製品は部屋のサイズに合わせて高さや幅を調整してくれるので、どんな部屋でもオーダー家具のような壁一面の収納が簡単に実現できます。

こちらの画像は、最近マルゲリータの本棚を納品させて頂いた企業様のオフィスです。

 

当初はマルゲーリータの本棚をL字の壁面に2台置く予定でしたが、マルゲリータの方から、L字に加工すると角のデッドスペースをなくし有効活用できる旨ご提案をして頂き、画像のようにL字の壁にそった本棚を設置することができました。

発注の際、壁の高さや幅はもちろん出窓部分や壁面下部の幅木、上部の廻り縁などのサイズをお知らせし、ミリ単位でカットしてくれます。

実際に送られてきた木製板を組み立てていくのですが、板と板が気持ち良いくらいスムーズにはまり、完成した製品を壁面に合わせると、L字の壁面隙間なくピッタリと設置できました。

さすが、設計事務所が手掛けている製品だけある!と感動モノでした。

 

これから新築やリフォームをお考えの方、また現在ご利用の収納家具をもっとお部屋にピッタリのサイズにしたいとお考えの方、一度学園店にお越しいただき、実際にマルゲリータの製品をご覧下さい!