皆さん、こんにちは。

 

ついに、私の大好きなJ1リーグが再開しました。

このご時世なので、仕方のないことではありますが、Jリーグが毎週の楽しみとなっている私にとって、約4か月半という中断期間はとても長く感じました。

私の応援しているサンフレッチェ広島は、再開初戦、しっかりと勝利しました(*^^)v

最近では、久保建英選手をはじめ海外で活躍する日本人選手も増えてきて、世間のサッカーへの注目が高まっていると思います。

皆さんも、これを機にJリーグをご覧になってはいかがでしょうか?

しかし、テレビで放送されることが滅多にないので、最近話題のDAZNやスカパーなどの有料コンテンツを契約する必要があります。(そちらは各々のご判断にお任せします。笑)

ちなみに私はDAZNユーザーです(^^)

 

では、本題へ移ります。

家の中で一番大きな窓は、おそらく多くの家でリビングの窓(掃き出し窓)だと思います。

お家によって大きさは異なりますが、おおよそ幅1800mm×高さ2000mmほどではないかと思います。

とっても大きいですよね。

つまり、掃き出し窓に取り付けるカーテンによって、お部屋の印象がガラリと変わるということなんです!

NESTデザインでは、ドレープカーテンやバーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を主に掃き出し窓で取り付けることが多いのですが、ここは文字よりも実際に納品事例をご覧いただこうと思います。

 

1枚目がドレープカーテン、2枚目がバーチカルブラインドです。

ドレープカーテンは他のタイプのカーテンに比べ比較的お値段が安く、遮光、ウォッシャブルなどの生活する上で必要な機能を兼ね備えたものが多いです。

バーチカルブラインドもドレープカーテンと同じように機能性が高いものが多く、見た目が非常にスッキリしているのが特徴です。

端についているバトンにて羽の角度調整を行い、調光ができます。

※以前のブログにてそれぞれのタイプのカーテンについては詳細を載せておりますので、そちらも併せてご覧くださいm(__)m

上記画像では光を採り入れていますが、締め切るとこのようになります。

外部からの視線を遮りながら調光ができるのはバーチカルブラインドの魅力の1つです。

 

いかがでしたでしょうか。

タイトルの疑問に対する結論を出すとすれば、お客様のお家の環境によって異なる。です。

家具の配置、掃き出し窓から出入りをするのか、お好みも人それぞれですので、

お好み、イメージに合うタイプのものを弊社スタッフが自信をもってご提案いたします。

また、ドレープカーテンは生地サンプルが学園店、浜佐陀店共にあり、

バーチカルブラインドは学園店に実際に触っていただける展示品がございます!

実際に見て、肌で感じてみるのも大事なことです!!

 

両店舗にて、お待ちしております(^^)/

 

 

それでは。