皆さん、こんにちは。

 

お家時間が長くなった今、リビングルームで家族で過ごす時間も多くなったのではないでしょうか。

リビングでゆったりくつろぐために欠かせないのが、やっぱり「ソファ」ですよね。

そんなリビングの顔となるソファ。

数あるソファの中から、今回は当店が自身を持っておすすめしたい商品をご紹介したいと思います。

国産ソファ専門店ならではの

「良品質」

「高いアフターメンテナンス性」

国産のソファ専門店「FLANNEL SOFA」は、お客様のお好みのソファにオーダーが可能です。

例えば肘置きを左右で変更したり、フレームや脚の素材を天然木(ウェールナットやオークなど)やスチール(クロムメッキや黒など)に変更したり、生地もなんと170種類以上からお選び頂けます。

ローソファからハイバック、そしてカウチやスツールなどのタイプ別に、お部屋の雰囲気に合わせたラインナップも豊富です。

そして、ソファ専門店として長年培ったノウハウを活かし、手作業・素材にこだわった品質の高いソファをつくり続けています。

また、FLANNEL SOFAでは「捨てない」をキーワードに永く愛されるソファづくりを目指しており、アフターメンテナンスも充実しています。

交換用のソファカバーの販売だけでなく、張り替え・修理も行っており、生地の張り替えやダメージ具合に合わせて綿やウレタン材で補強もしてくれます。

長年使用したソファを張り替え、また時間をかけて付き合っていく。そうして永く大切に手をかけるほど愛着も湧きます。さらに、リユースということにもなるので、環境保全にも繋がります。

 

当店はそんなFLANNEL SOFAの製品はもちろん、モノづくりに対する想いに惚れ込み、山陰初の取扱店として販売させて頂いております。

お昼寝ソファ『SIESTA』

FLANNEL SOFAの数ある素晴らしいソファの中から、特に人気が高くおすすめしたい商品が、こちらの『SIESTA(シエスタ)』。ゆったりと座ることと、寝ることを兼ね備えたソファです。

ご購入頂いたお客様から「このソファにして本当に良かった!」とういうお言葉や、「友人がシエスタを購入して、すごく良かったので見に来ました!」とご購入者様からの紹介で展示品を見に来ていただいたりと非常に好評です。

 

「SIESTA」とは、スペイン語で「昼寝」を意味します。

背の低さを補うように奥行きが十分あり、ソファの肘を枕代わりに寝転んだりとのびのびくつろぐ事ができます。

また、背と座面は硬めに作られており、奥行き630mmの座面は足を上げて座るという日本人の習慣に合った広さです。

長時間座っても身体が疲れにくく、深く座ることで身体を支えやすくなっています。

そして、直線ラインを意識してしっかりと生地を張っているため、スタイリッシュな印象です。

このようにデザインの1つ1つに、見た目だけではない機能的な意味があり、全てが座る人へのメリットに繋がっています。

 

それでは、SIESTAを納品させて頂いたお客様のお部屋をいくつかご紹介いたします。

 

松江市 N様邸 / 中央建設

松江市 T様邸 / ひらぎの

出雲市 H様

 

こちらの出雲市のH様は、ご自身のお部屋の模様替えを考えいて…と来店され、今お持ちの家具に、新しく買い替えを検討している家具と合わせてコーデイネートさせて頂きました。

ご友人が昨年シエスタを購入されて、H様も是非お部屋に!ということで、はじめにシエスタのネイビー色と決め、それにあわせてベッドやシェルフ、ラグやカーテンなどをコーデイネート致しました。

そして、先日納品させて頂いた後に、ご自身で撮影されたお部屋のお写真を送って頂きました。カタログから飛び出して来たような鮮明で美しいお写真に思わず「ブログに載せても良いですか?」とお願いし、今回載せさせて頂きました。

 

 

このように、当店では新築やリフォームの際のコーデイネートはもちろん、実家に帰ってきて自分の部屋を新しい雰囲気にしたい!など1部屋からのコーデイネートもしております。

コーディネート事例についてはこちらのページにて詳しくご覧いただけます。

 

 

出雲や米子方面など山陰各方面へ

そして、最近はH様のように出雲や米子方面からのお客様も増えております。

松江だけでなく、出雲〜米子方面や山陰地区どこへでもお部屋のコーディネートから家具の配送設置までさせて頂きますので、一度お店にお越し頂きご相談下さい。

また、遠方にお住まいや忙しくてでなかなか店舗へお越しになれない方も、メールにてお問い合わせ頂ければ対応させて頂きます。

こちらのページにて気軽にお問い合わせ下さい。