インテリア家具・カーテンは松江のインテリアショップNESTへ



ヨコ型のブラインドはこれまで、アルミ製のものが主流でしたが、
近年では天然の木材が使われたものが増えてきています。

上の画像はウッドブラインド。
天然の木材を使用したウッドブラインドは重厚感があり、なおかつ高級感もあります。
ひとりひとりのこだわりの空間を本当の意味で「贅沢」な空間へ。
書斎や寝室など、落ち着いた空間づくりにピッタリです。



こちらはバンブーブラインド。
ウッドブラインドとは違い、天然の丈を素材としたブラインドです。
竹特有の節目やナチュラルな風合いを楽しむことができ、
無骨なアウトドアスタイルなインテリアなどにとてもマッチします。
ウッドブラインドと見た目はさほど変わりなく、金額面もリーズナブルなので、
コストパフォーマンスの高いカーテンと言えます。



もちろん、ヨコ型ブラインドの中でも、
最もスタンダードなアルミブラインドもございます。

オフィスなどで使用するイメージが強いかもしれませんが、
もちろん、お家のリビングなどの窓でもお使いいただけます。
耐水性が高いので、水回りの窓におすすめのカーテンタイプです。

カラーバリエーションも非常に豊富で、シンプルな見た目の生地から
ウッド調な見た目の生地まで、コーディネートの幅が広く、
お客様の生活スタイルに合うものが必ず見つかります。

操作コードを引けば生地がゆっくりと降りるため、
大きい窓や窓が複数あるお部屋でも降ろす手間を省けます。







ループコード式

1本の操作コードでブラインドの昇降、
スラットの角度調整が可能。
ギアが内蔵されており軽い力で
操作可能で、大きな窓におすすめです。
ヨコ型ブラインドの操作方法




ポール式

ブラインドの昇降は操作コードで、
スラットの角度調整は
チルトポールにて行うタイプ。
小窓や腰窓にコンパクトに収まります。





コード式(アルミブラインド)

ブラインドの昇降は操作コードで、
スラットの角度調整は
チルトタッセルにて行うタイプ。
軽い操作感がポイント。


金額例

ウッドブラインド
幅150cm×高さ120cmの腰窓の場合→58,000円

バンブーブラインド
幅150cm×高さ120cmの腰窓の場合→33,600円

アルミブラインド
幅150cm×高さ120cmの腰窓の場合→19,200円

※商品サイズにより変動致します。
店舗、またはお電話にてお気軽にご相談くださいませ。


どのブラインドも生地サンプルがございますので、
質感など、ぜひ店舗にてご体感ください。



ヨコ型ブラインドに関するブログはこちら!
併せてご覧ください。


【カーテンタイプのご紹介】コストパフォーマンスの良いバンブーブラインド

By | 9月 9th, 2020|Categories: ヨコ型ブラインド|

皆さん、こんにちは。 今回は、バンブーブラインドについてご紹介します。   ウッドブラインドと何が違うの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。 ウッドブラインドは、木のぬくもりや高級感を味わえるのが魅力のカーテンタイプです。バンブーブラインドと比べて見た目に大きな差はありません。 しかし、掃き出し窓などの大きな窓に取り付ける場合、スラット1枚の重量も重くなるため操作が大変になってしまいます。 製作できるサイズには限界があるため、1つの窓へ2台もしくは3台ほど取り付ける方法もできますが、その分費用がかかる上、それぞれ操作しないといけないので手間も余計にかかってしまいます。 バンブーブラインドは木材よりも軽い竹を使用しているので、製作できるサイズに限界はありますがウッドブラインドにするよりも少ない台数で済み、なおかつ操作も簡単に行えます(^^♪   見た目の違いについては下の画像をご覧ください。 どちらがバンブーブラインドで、どちらがウッドブラインドでしょう? お分かりになりましたか??                   [...]

【カーテンタイプのご紹介】重厚感のある美しい木目のブラインド

By | 8月 21st, 2020|Categories: ヨコ型ブラインド|

皆さんこんにちは!   今回は、木目の美しさ、高級感が魅力のヨコ型ブラインドをご紹介します。 このウッドブラインドと呼ばれるブラインドは、オーダーカーテンの中でも数少ない天然の素材を使用した重厚感のあるブラインド。 木材ならではの暖かみや高級感は、モダン、ナチュラルなどの様々なインテリアイメージと相性がとてもいいです。   お部屋の湿度調整をしてくれるという効果や、リラックス効果にも期待ができるのが、天然の木材の特徴です。 リビングや寝室など、くつろぎの空間に取り付けることでゆっくり安らげる上質な空間を演出してくれます(^^) また、上記画像のように、キッチンや浴室などの水回りの空間でもウッドブラインドを使用する事ができます! この場合天然の木材ではなく、素材は樹脂となりますが、見た目は完全にウッドブラインドそのもの。 キッチンは明るめのカラーを用いて毎日の料理が楽しくなるようなナチュラルな空間となっています。 それとは逆に浴室では暗めの色を用いて全体に落ち着きを生み、より心も身体も安らげるような空間になっていますよね。 使用できるスラット(羽)のカラーの種類が非常に豊富なのもポイントの一つ。 メーカーによってカラーの展開はさまざまですが、すべて合わせると29種類のカラー展開があるメーカーもございます。   オーダーカーテンの中でも特に高級感があり、幅広いスタイルやどんなお部屋でも使用する事ができるウッドブラインド。 [...]

学園店にオーダーカーテンが到着!取付を行いました。

By | 6月 27th, 2020|Categories: タテ型ブラインド, ヨコ型ブラインド|

皆さん、こんにちは。   先日、プロ野球が開幕しましたね! 野球にはそこまで詳しくないのですが、 広島の大学に通っていたこともあり、広島東洋カープの 試合を数回観に行ったことがあります。 広島の方はカープへの愛が非常に強かったのを思い出します。 スポーツがその街の文化になっているって、素晴らしいことですよね。 島根県のスポーツチームも頑張ってもらいたいです(^^)/   それでは、本題に移ります。 学園店リニューアルに伴い、オーダーしていたブラインドが 到着したので、早速取付を行いました! こちらは、バンブーブラインドです。 クロスなどに色味に合わせホワイトカラーでまとめました。 羽の角度を変えることで調光が可能です。 朝出社したとき、この窓への日差しが強く眩しいという悩みを、このカーテンが解決してくれました。 また、取り付けは窓枠の中にすっぽりと納まるような方法を採用しました。 そうすることで見た目もよく、窓周りが非常にスッキリ見えるのでオススメです(^^) こちらは、タテ型のバーチカルブラインドです。 入り口側に差す西日が強かったこともあり、 操作もしやすく、機能性、デザイン性もあるこのカーテンを選びました。 [...]