皆さま、こんにちは。

 

今回は、皆で食卓を囲んだり、団らんを楽しむことが多いダイニングテーブルの選び方やポイントについて紹介していきたいと思います。

 

 

皆さんは、ダイニングテーブルを選ぶ際何を一番重要視しますか?

さまざまな選び方があると思いますが、まず見るべきポイントは天板のサイズです。

最初にテーブルを何人で使うのかを考えてみてください。もし、4人で使いたいと考えている場合、幅が120cm~165cmの中から探すことをお勧めします。

そこから、自分の家にはどのサイズ感が一番合うのか、ゆとりをどのくらいつくりたいかによってサイズの調整をすることが重要です。

大体15cm単位でサイズが変わっていくことが多いので、今回のこのブログをみた後でもぜひ測ってみてください!

 

出雲市納品事例

出雲市で納品させていただいたダイニングテーブルです。サイズ感も丁度よく、とても素敵です。

 次のポイントとしては、無垢材のテーブルにするのか、突き板のテーブルにするのかです。

無垢材というのは丸太から自然な状態のまま切り出した木材であり、それを何枚か組み合わせてテーブルを作っています。

全て天然の木の板のため、少しコストも高めで、汚れが付きやすく、定期的にオイルを塗るなどのメンテナンスが必要になりますが、経年変化が楽しめたり、木特有の暖かさを感じることができます。

 

つぎ目がはっきりと見えるのが特徴の一つです。

次に突き板というのは、天然木を紙のように薄くスライスした板であり、それを下地材に貼り付けてテーブルを作ります。

全て天然木というわけではないので、コストを抑えることができます。しかし、貼ってある部分が剥がれてしまうと、下地材が見えてしまう恐れがあるので、扱いには注意が必要です。

 

つぎ目が見えないので、一枚板のように見えますよね。

 

次のポイントは、脚です。脚にもいろいろな形やタイプがあります。

四つの脚で支えているタイプ、真ん中に一つで支えているタイプなど様々です。

材質の面からでも、かっこよくモダンな印象になる金属を選ぶのか…


 

落ち着いた、暖かい雰囲気を作り出す木を選ぶのか…   

 

一つの商品を選ぶだけでもたくさんのポイントがあり、自分達だけで考えるのは少し大変になるかもしれません。

インテリアショップNESTでは、テーブルのみならず、家具やインテリア、カーテンなどお客様のご要望に合わせて、無料でコーディネートも行っていますので、是非気軽に足を運んでいただけると嬉しいです。

 

 

スタッフ一同ご来店をお待ちしております!