インテリア家具・カーテンは松江のインテリアショップNESTへ



プリーツスクリーンは障子を近代的にアレンジしたような
透け感のある和紙調の生地が多く和室の和やかな雰囲気にとても合い、
モダンな和空間を演出してくれるカーテンです。

ジャバラ状の生地を折りたたみながら上下に昇降するので、
障子のお部屋とは異なり、調光を窓全体で行えるのがポイント。

主に窓枠に収まるように取り付けますが、
それにより広々とした空間となるのもメリットの一つです。

カーテン上部の機械部分のカラーも豊富なため、
お部屋の枠に合わせたプリーツスクリーンを
製作することができ、違和感なくお部屋になじみます。



カラーバリエーション豊富なファブリック調の生地も
ございますので、洋室でもモダンな空間を演出します。
木の家具との相性も良く、優しい質感が魅力です。

ドレープ生地とレース生地を上下に組み合わせる
ペアスタイルにすれば、外部からの視線を遮りながら
お部屋に光を採り込むことができ、一日中快適にお過ごしいただけます。



ロールスクリーンなどと同様、上の画像のような
高所にある窓でも操作可能な電動タイプもございます。
その他吹き抜けの窓などでもプリーツスクリーンをお使いいただけます。

※事前にコンセントの工事が必要です。

金額例

幅50cm×高さ80cmの小窓の場合(シングルタイプ)→15,400円

幅150cm×高さ200cmの掃き出し窓の場合(ペアタイプ)→59,300円

※サイズ、操作方法などによって変動致します。
店舗、またはお電話にてお気軽にご相談くださいませ。


和紙調の生地が和モダンな空間を演出する使い勝手のいいプリーツスクリーン。
障子も素敵なインテリアですが、ぜひプリーツスクリーンをご一考されてみては?



プリーツスクリーンに関するブログはこちら!
併せてご覧ください。


【カーテンタイプのご紹介】和室にお勧めのプリーツスクリーン

By | 8月 2nd, 2020|Categories: プリーツスクリーン|

皆さん、こんにちは。   いきなりですが、皆さんはどんなジャンルの音楽を聴きますか? 私は韓国のR&B(リズム&ブルース)というジャンルの曲がとても大好きでよく聴いています。 友達などと話していても、私の好きな音楽の話題が通じる人は全くといっていいほどおらず、逆に、日本で今どんな音楽が流行っているのかがわかりません(^^;) それでもいいんです。聴いていて心地良い音楽を聴くのがその人にとっては一番なので。 何が言いたいかというと、好きな事、物はとことん好きであれ。ということです! 機会があれば、私のお気に入りの曲を集めたプレイリストを特別に公開しますね。笑     では、本題へ移ります。 今回はプリーツスクリーンについて、詳しくご紹介していこうと思います! プリーツスクリーンとは、最近では和室において今や障子と並ぶほどスタンダードな存在になりつつあるジャバラ状の生地を上下に昇降させて使用するカーテンです。 生地の凹凸が生む光と影のコントラストがお部屋に柔らかな光を採り込んでくれます。 見た目も納まりが非常にすっきりしていて、とてもコンパクトなのもポイント。 生地は、和やかな空間を演出する和紙調のものや、洋室でもお使いいただけるようなファブリック調のものなど、種類が豊富で和室に限らず様々なお部屋でお使いいただけます。 耐久性の求められる衣料品などに使用されるポリエステルなどが素材として使用されているので、汚れや破れに強く、とても丈夫なつくりです(^^) また、遮光生地もございますので、リビング、寝室でプリーツスクリーンを使用されるお客様も増加傾向にあります。   続いてはスタイルについて。 [...]

リビング続きの和室に合うカーテンタイプとは?

By | 7月 17th, 2020|Categories: ドレープカーテン, プリーツスクリーン|

皆さん、こんにちは。   西日本を中心とした豪雨による災害が連日ニュースとなっていますね。 島根県でも江の川が氾濫しましたが、人間が自然に生かされているという事を改めて思い知らされました... この場を借りて被災された方々へ心からお見舞い申し上げるとともに、復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。     それでは、本題へ移ります。 今回はお家には必ずあるといってもいい和室とNESTデザインおすすめのオーダーカーテンとの相性について。   おかげさまで、新築の物件へ家具・カーテンを納品させていただくことが多いのですが、そこで気になったことがあります。 それは、リビング続きの和室が非常に多いということです。 個人的なイメージですが、私の実家も含め和室は家の端の方にあるイメージだったので、時代の変化を感じました。 ここで一つ気になったのが、リビング続きの和室では、カーテンタイプはどうするのかということ。 和室は障子をイメージされる方が多いかと思いますが、リビング続きの和室で障子にするのは、リビングのインテリアとの関係性によっては雰囲気が損なわれる可能性があります。 そこでおすすめしたいのが、プリーツスクリーン。 和紙調の生地を使用しており、畳空間の雰囲気にマッチします。カラーも豊富で、同じく和紙調のレースとツインタイプにもできますので、外部からの視線カット、調光なども問題なく行えます。 以前のカーテンについてのブログでも紹介しておりますので、併せてご覧になってみてください(^^)/ ↓プリーツスクリーンの納品事例(ツインタイプ) また、ドレープカーテンも和室の空間には合います。 和室に小窓がある場合などには、カーテンと同じ生地で作成可能なシェードがおすすめです。 窓の大きさ、カーテンのタイプが違っても、お部屋に統一感が生まれます。 こちらも、納品画像をご紹介しますので、参考にしてみてください。 [...]

カーテンについて。その③

By | 3月 21st, 2020|Categories: プリーツスクリーン, ヨコ型ブラインド|

皆さんこんにちは。   すっかり暖かくなり、春を感じます。 この春幼稚園や学校を卒業された皆様、その保護者の方々含めおめでとうございます! 新しい年度に向けてお忙しいとは思いますが、よければ引き続き見ていってください(^^)   さて、今回はカーテンについてのお話の続きです。 少し間が空いてしまい申し訳ございませんでしたm(_ _)m   まずは、プリーツスクリーンから。 プリーツスクリーンはジャバラ状の布を、上下に開閉するタイプのカーテンです。 和紙調の生地もあり、最近では和室でよく目にするようになりました。 写真のようなツインタイプ(上下に2種類の生地)は日中にはレース生地で日射しを採り込み、夜は不透明生地でプライバシーを守る、といった使い分けが可能です。 窓の内側に取り付ければ、スッキリと収まるので見た目もGoodですよ。 続いては、ウッドブラインド。 天然木を使用しているので、自然な味わいや個性豊かな感覚が楽しめます。 見た目も綺麗で重厚感、高級感がありますし、羽が太いので掃除が楽に出来るのも特徴。 木にはリラックス効果があるので、寝室など落ち着いた空間にピッタリなカーテンです。   最後は、バンブーブラインド。   バンブーブラインドは天然素材の竹を使用したブラインドです。 [...]