皆さま、こんにちは。

最近は雨も多く、梅雨に戻ったような天気が続いていますよね。

そういえばこの間、祖父母に会いに島根県の奥出雲町に行ったのですが、過ごしやすい気温で冷房をつけなくても過ごせることに感動して、リフレッシュするのに最高でした。

夏休みやお盆におすすめなのでぜひ行ってみてください!

リフレッシュといえば、睡眠という方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな睡眠にとても重要になってくるベッドの紹介をしたいと思います。

睡眠は人生の1/3を占めるとも言われています。だからこそ睡眠の質を上げて、起きている時間の疲れをできるだけとれるようにしたいですよね。

ベッドにもいろいろな種類がありますが、今回紹介させいただくベッドの特徴や機能性など、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

 

まず紹介するのは、「ローベッド」です。

上方に空間が開くため部屋に開放感を感じることができ、ベッドから落ちても怪我をしにくいので小さいお子様が寝るベッドなどにおすすめです。

米子 ベッド オリジナルベッド ローベッド ヘッドボード 

圧迫感がないので、部屋が広くみえますよね。

写真のベッドは、ヘッドボードにコンセントが二口あったり、自分の好きなインテリアを置くことができるスペースがあるので機能性も高いベッドです。

 

二つ目は「ヘッドレスベッド」です。ヘッドボードがない分、スペースの節約ができます。あまりベッドを置くスペースがなかったりベッド以外のスペースを多く使いたい方におすすめです。

米子 ベッド オリジナルベッド ローベッド ヘッドレスベッド

枕元にスマホやメガネなどを置きたいとなったらナイトテーブルを用意する必要がありますが、ベッドを大きめにして「ステージレイアウト」にしていただくとベッドの余白の部分がサイドテーブルのようになるので、スペースをより有効に使うことができます。

 

三つ目は「すのこベッド」です。お部屋の湿度に悩んでいる方におすすめです。

すのこベッドでも、特に通気性がいいものが脚付きタイプで、湿気が多い今の時期の対策にうってつけです。

米子 ベッド オリジナルベッド すのこ すのこベッド

写真のような丈夫なすのこベッドであると、マットレスではなく敷布団でも使うことができるので、小さいお子様がおられる場合などにもお使いいただけます。

お子様が大きくなったらマットレスだけ購入すればそのままそのベッドを使うことができます。

 

いかがでしたでしょうか。実は今回のブログで使用している写真のベッドなのですが、全てNESTオリジナルベッドです。

どんなインテリアにもマッチするようなデザインでとても素敵ですよね。

このオリジナルベッドは並べて使うことができるため、シングルベッドが2台あるとワイドキングサイズになります。将来お子様が大きくなったら、シングル2台をそのまま子供部屋に配置することでより長く使うことができます。

また、経年変化を楽しめる天然木で作られているので、風合いや深みを感じられ、木の香りでリフレッシュやリラックス効果にもつながります。

このベッドは浜佐陀店に展示があります。実際に見てみたり、サイズ感の相談などにも対応させていただきますので、是非気軽に足を運んでいただけたら嬉しいです。

 

スタッフ一同ご来店をお待ちしております。