こんにちは。

 

皆さま、家具に使われている木材は、どれくらい種類があるかご存知でしょうか。

木材は木種によって世界中の様々な産地から調達されています。

オーク、ウォールナット、チーク、アッシュ、パインなど…

 

私たちがトータルコーディネートでご提案させて頂く際のご提案書には、その家具一つ一つに木材表記を入れております。

例えば「OAK」という英語表記。

英語で表すと全て「OAK」になってしまいますが、その中にも様々な種類があります。

 

幅広く支持される「オーク材」

オーク材とは、日本ではナラのことをいいます。

北米産のホワイトオーク材は、日本で採られるミズナラにとてもよく似ています。

他に同じく北米産で、より色が赤みを帯び、木目が目立ちやすいレッドオーク材があります。

いずれも一般的に木目が美しく、重厚感と強度があり、耐久性に優れた木材で床材に使われることも多く馴染みのある木材の一つです。

 

7月に入り松江市、米子市と何件か納品させていただきましたが、このオーク材(OAK) を使ったコーディネートが多かったので、ここでご紹介致します。

 

松江市 Y様邸

 

松江市 F様邸

 

松江市 Y様邸

 

米子市 K様邸(離れ)

 

いかがでしたでしょうか。

床材や建具の色、そして壁の色と調和して、やはり「木」は落ち着くなぁと改めて感じました。

 

オーク材は明るい色合いなので、ナチュラルな部屋の雰囲気によく合います。

明るく自然な印象のお部屋にしたいときはオーク材がおすすめです。

 

このように、当店では、家具の販売だけでなく、お部屋のトータルコーディネートコーディネートからさせていただております。

お打ち合わせの際に、図面や床材・建具・壁の色などが確認できるものをお持ち頂き、お部屋のイメージをお客様と共有した上で、お客様のニーズに合わせたご提案をさせていただきます。

 

まずは、是非お気軽にお問い合わせ下さい!