皆さま、こんにちは。

 

最近は気温も徐々に上がっていき、夏本番の暑さになってきましたよね。

私は幼少期の頃、夏休みになるとよく家族で米子の大山町に行き、アイスを食べながら涼むことが恒例でした。今でも夏になるとそのアイスが食べたくなります。去年の夏は行けなかったので、今年は行きたいなと思っています。

そうはいうものの、夏になるとどうしても涼しい部屋の中で快適に過ごしたいですよね。そんな時に素敵なソファがあったらより快適になると思います。

 

今回は山陰での取り扱いは当店のみである「FLANNEL SOFA」を紹介します。

FLANNEL SOFAは生地が170種類以上から選べるのが特徴のひとつです。その中でも人気があるペットなどの引っ掻き傷にも強く、メンテナンスのしやすさが魅力の「HCシリーズ」を使用した「BRICK」というソファを納品事例とともに紹介するので、ソファの良さを引き立てる色にも注目して見ていただけると嬉しいです。

米子 納品 HC-シリーズ FLANNEL SOFA

「BRICK」の特徴としては肘置きの部分を木肘に変更することが可能で、脚の高さも通常の70mmからロボット掃除機も通れる100mmに変更することが可能というところです。また、木の部分はウォールナット無垢材かオーク無垢材から選ぶことができるので、床材や雰囲気に合わせて変更することができます。

米子 ソファ FLANNEL SOFA フランネルソファ BRICK

米子 ソファ FLANNEL SOFA フランネルソファ 木肘

米子 FLANNEL SOFA BRICK 木脚

 

今回紹介する「BRICK」は全て木肘に変更しており、脚を100mmにしているので、参考にしてみてください。

米子 ソファ FLANNEL SOFA

まず紹介するのは、HC-チャコールグレーのBRICKです。そして木の部分はウォールナットです。

2.5人掛けでお部屋のサイズとのバランスもちょうど良く、色味がよりソファの重厚感を作り、かっこいい印象になっていていますよね。

 

 

米子 ソファ FLANNEL SOFA 納品 フランネル

次は、HC-ダークグレーのBRICKです。こちらも木の部分はウォールナットになっています。

こちらのサイズは3人掛けで、ソファが大きい分存在感も大きいです。同じソファでも先ほどのチャコールグレーとはまた印象が変わり、床が明るいのでウォールナットの色が目立って、一つのポイントになっていて素敵です。

 

 

米子 ソファ フランネルソファ BRICK 

次は、HC-グレーのBRICKです。こちらも木の部分はウォールナットになっています。床材と同じ色味なので、グレーの色がより際立ち、華やかに見えます。

こちらは3人掛けのソファにスツールをつけているので自由にスツールを動かして寛ぐことができます。

 

 

米子 FLANNEL SOFA 納品 ソファ BRICK

次は、カウチでHC-チャコールグレーのBRICKです。こちらは木の部分がオークになっています。床材との色味が同じなので統一感が生まれており、チャコールグレーの色味がより際立ちます。

カウチになるとソファの存在感が大きくなります。足を伸ばしてゆっくり寛げるので大きなリビングがあるお家にはピッタリだと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。生地の色味や木の色味を少し変えるだけでも、家全体の雰囲気が変わったり、その部屋のポイントになったりします。

また、「BRICK」は木肘に変更することで一つのアクセントにもなりますが、サイドテーブルの代わりとして使うこともできます。

飲み物を近くに置いて、ソファでゆっくり映画やドラマを見たりするのもいいですよね。

 

 

BRICKは学園店に展示があります。実際に座ってFLANNEL SOFAの良さを感じてみてください。

また、サイズ感や色味の提案もさせていただくので、気軽に足を運んでいただけたら嬉しいです。

 

スタッフ一同ご来店をお待ちしております。