皆さま、こんにちは。

お盆が終わりましたね。最近、私はお盆が終わると急に夏が終わったような感覚になります。

お盆での疲れが一気に出るこの時期に、家の雰囲気を少し変えたかったり色味のポイントになるものが欲しいと思っている方なども多いのではないでしょうか?

そんな時はインテリアを変えてみるのはどうでしょうか。自分のお気に入りのものを身近に置くことによって気分が上がったり、お部屋に色のメリハリをつけることもできます。

今回はNESTでも取り扱いを行なっているデンマークのブランド「HAY」を紹介します。米子 HAY インテリア 雑貨

まず、HAYの商品は世界中の優れたデザイナーと協働に取り組んでいるため、他にはない特徴的で機能性もある商品が多くあります。

多様なニーズに対応することを目指し、歯ブラシからゴミ箱、ソファに至るまで暮らしの中で日常的に使用する製品を幅広く提供しています。

米子 HAY 納品画像 クッション

先日、トータルコーディネートをさせてもらったお客様のインテリアにHAYを使わせていただいたので、家具とのバランスや色味などにも注目してみてください!

まず紹介するのは、この可愛らしい「DOT CUSHION」です。

カラー展開も豊富なため、ワンポイントとしてベッドやソファに置いたりと自分好みの雰囲気に合わせたクッションを見つけることができます。

また、Kvadrat社のウールを贅沢に使用した生地を使っているため肌触りも良く、耐久性も十分にあります。

実際に私もこのクッションを触ってみましたが、ふかふかで機能性もデザイン性も高くて素敵なクッションでした。米子 HAY 納品事例 コートラック

次は、この写真の右側に立っている「KNITコートラック」です。

日本人デザイナーの倉本仁さんがデザインしており、シンプルながらも存在感のあるコートラックです。

廊下や寝室、リビングなど場所を選ばずとも一気に目を引く存在になります。カラー展開も4色で選びやすく、パイプを交差させるデザインはとても特徴的ですよね。

米子 HAY インテリア グラス 雑貨

次は、こちらの「TINT WINEGLASS」です。綺麗な青色が特徴的なこのグラスは、耐熱ガラスで作られているため温度変化に強く壊れにくいガラスです。

置くだけでインテリアになる素敵なグラスですよね。

米子 HAY グラス インテリア

同じシリーズの「TINT GLASS」と組み合わせて使うと統一感も生まれ、来客用にもぴったりで魅せたくなるグラスです。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は一部分の紹介にはなりましたが、ひとつの参考にしていただけたら嬉しいです。

インテリアショップNESTでは、家具だけでなくインテリア雑貨の取り扱いも行なっているので

ぜひ気軽に足を運んでいただけたら嬉しいです。

スタッフ一同ご来店をお持ちしております!