みなさんこんにちわ!

今日はいい天気ですね。最近寒かったからとてもありがたい天気です☆

先日、奥出雲町にある金言寺の大イチョウを見てきました。

実は去年も11/9に行っていてその時は一枚も葉っぱが付いてなく、出店もなかったので今年はリベンジに燃えて、一週間前に行きました。

とてもいい感じに葉っぱが落ちてとてもいい感じに残っていました(*^^*)

ベストシーズンとはこのことで出店もあってお餅とぜんざいをその場でいただき、

山菜ごはんと漬物を買って帰りました。

(待ちきれず帰りの車で素手で全部食べました。。)

そのあとはもちろんあの砂の器の撮影地で有名な玉峰山荘に行ってきました。

最高のお風呂!!紅葉も綺麗で、一番驚いたのは家族風呂が50分で1000円!!!!!

しかも檜風呂!!!景色も綺麗!!!

これは週一回きてもいいですね( ^ω^ )

みなさまぜひ行ってみてください。





さてタイトルの「相見積もりしよう!」ですが、

新生活を始めるにあたって家具が必要です。

その家具ですがこだわりをどこにもっていくかで使う金額が大幅に変わります。

個人的な意見ですがコロコロ変えるものでもないし、

かと言ってなるべく安く済ませたいのが消費者心理です。

なので商品が同じ場合、相見積もりで相場を知るのも一つです!





例えばキッチンの場合、

TOTOとリクシルで相見積もりは少し違います。

「商品がTOTOのクラッソでA社とB社を相見積もりすると金額が5万円違った。」

それは5万円得したという考え方もあります。

車の場合、

トヨタのアクアと日産のノートの相見積もりは少し違います。

「トヨタのアクアでA社とB社を相見積もりすると金額が10万円違った。」

それは10万円得したという考え方もあります。

リフォームの場合、

全く同じ工事内容をA社とB社を相見積もりすると50万違った。

それは50万円得したという考え方もあります。

そこで!!!浮いたお金で家具の質をあげましょう。笑

家具の質が上がれば生活の質も上がります!

これ絶対!!