皆さんこんにちは!

 

さて、前回に引き続き、カーテンのお話をしていこうと思います。

カーテンにも様々な素材、形がありますので、

参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

 

 

まず1つ目は、シェードです。

シェードは、カーテン生地と同じ生地を使用できます。

窓際がスッキリするので縦長の小窓などにオススメです。

リビングはカーテン、キッチンの小窓などはシェード、など

タイプは違うけど同じ生地を使って統一感を出すのに役立ちます。

また、カーテンのようなヒダがないため、

生地そのものの風合い、デザインを楽しむことができます。

 

 

 

2つ目は、ロールスクリーンです。

ロールスクリーンは下ろした際にフラットな

平面状になるため、見た目がとてもスタイリッシュ。

上げた際もメカへコンパクトに収まります。

最近では、遮光や防水など機能性の高いものも増えてきていて、

寝室、浴室など幅広い用途でお使いいただけるのも特徴です。

また、開閉状態に関わらずかさばらないので、部屋の間仕切りなどにも使用できます。

 

 

続いては、バーチカルブラインドです。

バーチカル(Vertical)とは「垂直の」という意味。

シンプルで、お部屋を洗練されたモダンな雰囲気にしてくれるカーテンです。

また、天井を高く見せる効果があり、高さのある大きな窓に取り付けると、

縦のラインが強調されて広々とした印象に。

羽は角度調節ができるので、採光も問題なく行えます。

汚れた羽のみ洗うことができるので、メンテナンスも楽チンです。

 

といった感じで簡単ではありますが、

シェード、ロールスクリーン、バーチカルブラインドを紹介しました。

どれもスタイリッシュで空間をスッキリ見せてくれますね。

それに併せて機能面も充実したものが最近多いです!

 

次回は今までとはまた違った風合いのカーテンをご紹介しますので、お楽しみに。

 

 

 

それでは。