インテリア家具・カーテンは松江のインテリアショップNESTへ



ドレープカーテンとレースカーテンの組み合わせは、最も目にすることの多いスタンダードなカーテンタイプの一つです。

厚地のドレープカーテンはデザインが豊富で、
モダンな空間に合うシンプルなデザインから
ナチュラルな空間に合う天然素材のカーテンなど、幅広いスタイルに対応。

レースカーテンもシンプルなものからデザイン性のあるもの、
機能面では外部からの視線を遮るミラーレースや、断熱・遮熱など、
暮らしを快適にしてくれること間違いなしです。

ヒダのスタイルも一般的なスタイルの1.5倍ヒダ、
よりエレガントなスタイルの2倍ヒダ、
ヒダのないフラットスタイルなど、
お部屋、お好みに合わせた形で製作が可能です。



主な機能

・遮光
西陽を遮りたい。日中部屋に光が入らないようにしたい。
こういった方には、透け感のない、遮光機能が付いたカーテンがおすすめ。

・ウォッシャブル
小さいお子様がおられるお家や、
湿度が高い時期にカビが発生しないか心配な場合には、
ウォッシャブル機能の付いたカーテンを選ぶことで、
汚れも落とせて常に窓周りを清潔に保てます。

・遮熱・断熱
夏は外部からの熱を室内に通しにくくし、
逆に冬は外部からの冷気を室内へ伝わりにくくする機能。
ドレープカーテン、レースカーテン共に共通している
機能で、エコにも繋がる嬉しい機能です。






主要取り扱いメーカー

・WAVESALAD
様々なライフスタイルに対応するNESTデザインで人気なメーカーの一つ。
生地の種類が豊富で、機能性も遮光機能をはじめ優れているものが多く、
価格も非常にリーズナブルな点も好評いただいているポイントです。

・QUARTER REPORT
シンプルながら洗練されたモダンなデザインや、
目を惹く色鮮やかな柄のデザインなど、
デザイン性の高い生地が豊富なメーカー。
お部屋により高級感を出したい場合などにおすすめです。

・natusobiku
こだわり抜いた天然素材のカーテンを取り扱っているメーカー。
天然素材のカーテンは、化学繊維にはない風合い、手触りを感じることができます。
ナチュラルで柔らかく、ぬくもりのある空間へと変えてくれます。


※こちらは取り扱いメーカーの一部です。
生地の種類はドレープ生地、レース生地を合わせると1万種類以上!
お客様のご要望、スタイルに合った生地が必ず見つかります。


カーテンレールにもこだわりたい方は装飾レールを。
通常のカーテンレールもカラーバリエーションが豊富です。


金額例

幅165cm×高さ200cmの掃き出し窓の場合
ドレープ→10,000円,レース→6,000円
=16,000円

※生地のランクや仕上がり幅によって変動致します。
店舗、またはお電話にてお気軽にご相談くださいませ。

お値段もオーダーカーテンとしては非常にリーズナブル。
窓枠サイズをお知らせいただければ、概算見積もりも作成致しますので、
お気軽に店舗まで足をお運びください。



ドレープ・レースカーテンに関するブログはこちら!
併せてご覧ください。



柄物のオーダーカーテンも選択肢に入れてみては?

By | 10月 25th, 2020|Categories: ドレープカーテン, ローマンシェード|

皆さん、こんにちは。   本日は10/25(日)ですが、週末いかがお過ごしでしょうか? 風が少しありますが、とてもいい天気ですね。お出かけ日和です。 今日は宍道湖の夕日がとても綺麗なんだろうなぁ...。最近はもう帰る頃には真っ暗なので見れないのが残念です(;_;) 宍道湖の夕日を見るついでに、NEST-EX(浜佐陀店)で家具やカーテンを探してみるというのもアリなんではないでしょうか? お気軽にご来店くださいね(^^)/   さて、今回はオーダーカーテンの柄についてのお話です。 学園店には広げていただけるカーテンのサンプルがあるのですが、基本的にシンプルなデザインの物が多く、柄物がそこまでありません。 ですので、こちらでNESTデザインで取り扱っている柄物を画像と共にご紹介します! いかがでしたでしょうか。 小さいお子様のお部屋で映えそうな柄であったり、エレガントな花柄など、非常にバリエーション豊かなのが柄物の特長です。 シンプルなデザインも空間がモダンに仕上がりとてもいいのですが、柄物はそれとはまた違い、窓が映えてお部屋の印象が明るくなったり、柄を楽しむことができます。 それぞれ好みやお部屋ごとにおすすめのカーテンは変わってきますので、お悩みの際はNESTデザインのコーディネーターへご相談ください(*'▽') 一窓~承っております!     それでは。 [...]

枠内付け・枠外付けとは?正面付け・天井付けとは?

By | 10月 17th, 2020|Categories: タテ型ブラインド, ドレープカーテン, プリーツスクリーン, ヨコ型ブラインド, ローマンシェード, ロールスクリーン|

皆さん、こんにちは。   今回は、カーテンの取り付け方法である枠内付け(天井付け)と枠外付け(正面付け)について、どういった感じで取り付けるの?といった声にお応えし、詳細を解説しようと思います!   カーテンタイプごとのおすすめの取り付け方法については、以前のブログにて紹介しています。 併せてそちらの詳細も下記にてご確認ください。   ↓クリック カーテンタイプごとのおすすめの取り付け方法とは?【前編】 カーテンタイプごとのおすすめの取り付け方法とは?【後編】     それでは、画像と共に解説していきます! こちらは、カーテンを取り付けるために必要な「ブラケット」という部品。 このブラケットを窓枠のどこに取り付けるかで、正面付けと天井付けかが変わってきます。 ちなみに、上部画像左が「天井付け」の場合のブラケットの取り付け方、画像右が「正面付け」の場合のブラケットの取り付け方です。   「天井付け」は、カーテンを枠の内側に収める取り付け方で、窓周りがスッキリ見えるのが特徴。 キッチンの小窓など、場所を取らずにカーテンを取り付けたい時などにおすすめです。 「正面付け」は、ブラケットやレールを窓枠の上部へ取り付ける方法で、窓枠までしっかりと覆いたいときにはおすすめの取り付け方です。 寝室など、光の遮断が必要なお部屋などにおすすめ。 こちらは通常のカーテンレール(正面付け)。2本のレールを支えているのがブラケットとなります。もちろん、通常のカーテンレールも天井付けすることが可能。用途に合わせてどちらの取り付け方法がその窓に適しているのか、見極めることが大切なんです!! [...]

各カーテンタイプそれぞれの納品事例

By | 10月 16th, 2020|Categories: タテ型ブラインド, ドレープカーテン, プリーツスクリーン, ヨコ型ブラインド, ローマンシェード, ロールスクリーン, 未分類|

皆さん、こんにちは。 冬が近づいているのもあり、日中と夜や朝の寒暖差が激しくなってきましたね。 季節の変わり目は、特に風邪を引かないよう皆さんもお気を付けくださいm(__)m   さて、今回は実際にお客様のお宅に取り付けたカーテンの納品事例をご紹介します。 商品の写真だけを見るよりも実際に取り付けた写真を見た方が、イメージが湧きやすいですよね。 カラーも種類も豊富なNESTデザインのオーダーカーテン!必見です! 気になる物などございましたらお気軽に店舗にてご相談ください(^^)/ まずは、ドレープ・レースカーテンから。 シェードカーテン ロールスクリーン バーチカルブラインド ヨコ型ブラインド [...]