こんにちは。

 

皆さん、お家時間が増えた今、家族が多くの時間を一緒に過ごす、家の中心であるリビングダイニングルームは快適に過ごせる空間ですか?

家族が集まるがゆえに、家具や物であふれ窮屈で落ち着きのない空間になっていませんか?

 

本当はダイニングでゆっくり食事をしたり、リビングのソファでくつろぎたいけれど、子供が小さいうちはソファを諦めたり、逆にダイニングテーブルやチェアを置かないで、リビングのテーブルで食事をしている…という声もよく耳にします。

限られたスペースをどのようにくつろぎの空間にしたらよいのか…とお悩みの方。

ダイニングにはダイニングテーブルとダイニングチェア、リビングにはセンターテーブルとソファという固定観念を持っていませんか?

 

そんな時、前回のブログでご紹介したマンションコーディネートでも登場しましたが、「ダイニングソファ」という選択肢があります。

ダイニングソファって何?

ダイニングソファとは、くつろぐソファと食事をするダイニングチェア、2つの役割をもつソファです。

ダイニングテーブルとソファが一体となり、兼用することでお部屋を広々と使用することが出来ます。

ダイニングソファーは食事のしやすさを考え、座面は通常のソファより浅く、沈み込みすぎないよう作られている為、立ち上がりやすく、立ち座りの頻度が多いダイニングシーンでも便利です。

そしてダイニングソファ用のテーブルは、ソファに座った状態で食事や作業がしやすいよう、ソファの高さに合わせ通常よりも低めの設計になっています。

L字型でくつろぎの空間へ

L字型に設置することで、カウチソファのように足を伸ばし、くつろぐことができるのもダイニングソファならでは。食後にまったり、それぞれ好きなことをしながら同じ空間で過ごすことができます。

組み換えで様々なシーンに

置き方により、使用方法や雰囲気もガラリと変わります。対面にすることで、4方向から入ることができ、大人数での使用に向いています。

リモートワークのデスクとして

沈み込みにくく張りがあるダイニングソファは、デスクワークにも活用できます。

ラインナップも豊富

今はダイニングソファの種類も非常に増え、モダンなものからシンプルものまで様々なデザインが豊富にあります。

和モダンな雰囲気にも合うシャープなデザイン。張地 は自宅で手洗い可能なフルカバーリング 仕様。コーナーソファに1Pを置いてもレイアウトの幅がより一層広がります。

直線的でシンプルなデザインで、お部屋に合わせたレイアウトが可能なユニットソファタイプ。左右がないため、お部屋の模様替えにも柔軟に対応します。また、本体背面の高さは限りなく低く設定されているため、圧迫感がなく部屋が広々と見える効果があります。

こんなナチュラルカントリースタイルも。テーブルは少し低めにあわせて、まるでカフェのような居心地のよいくつろぎスペースに。

いかがでしたでしょうか?

 

ダイニングソファを使うことによって、空いたスペースを子供の遊び場にしたり、エクササイズをしたりと自由度も高まります。

 

今回ご紹介した商品以外にも、様々なテイストのダイニングソファを取り扱っております。

戸建て、マンション、新築、リフォーム、リノベーション、お部屋の模様替えなどでリビングダイニングのコーディネートでお悩みの方。

一度ご来店頂き、ご相談下さい!

スタッフ一同お待ちしております。