インテリア家具・カーテンは松江のインテリアショップNESTへ

新型コロナウイルス感染拡大予防対策について

日頃より当店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
学園店、浜佐陀店とも、以下の対策を徹底致しております。
・店舗出入口等へのアルコール消毒液の設置
・スタッフのマスク着用         
・スタッフの体調管理チェックの徹底   
店舗入り口に消毒液を設置しておりますので入店の際にご利用ください。
店舗スタッフも体調の管理、手洗いうがい、消毒を徹底して参ります。

来店不要!無料コーディネート開始

ご自宅からでもご相談可能な無料のコーディネートサービス開始しました。
メールやお電話のお問い合わせもおこなっておりますので、お気軽にご相談ください!
詳しくはコチラ↓

CONTACT
Blogs


カーテンタイプごとのおすすめの取り付け方法とは?【後編】

皆さん、こんにちは。

 

 

早速ですが今回は、先日投稿したそれぞれのカーテンタイプのおすすめの取り付け方についての続きとなります。

こちらと併せて前編もご覧いただければ幸いです(^^)

後編はプリーツスクリーン、ヨコ型ブラインド、タテ型ブラインドについてです。

まずは、プリーツスクリーンから。

プリーツスクリーンは、窓枠の内側に収まるように取り付ける「天井付け」がおすすめ。

そうすることにより圧迫感がなく、窓周りがスッキリします。

また、カーテン上部の機械のカラーが豊富なので、上の写真のように、違和感なく空間と調和します。

和室にとても合う和紙調の生地や、リビングなどにおすすめのファブリック調の生地がございます。お部屋に合わせた使い方ができますよ(#^^#)

続いては、タテ型ブラインドです。

タテ型ブラインドは、窓枠上部に取り付ける「正面付け」がおすすめです。

スラット(羽)を回転させるタイプのカーテンとなるので、窓枠の内側に取り付ける天井付けで取り付ける場合、窓枠の幅を計算しないといけません。つまり、天井付けは可能ではありますがあまりおすすめはできません。

上の画像のように、正面付けにすることで窓をしっかりと覆い、閉じた際お部屋に光が入るのを防ぎ、プライバシー保護の面も問題なく行えます。

閉じた際生地はフラットな形となるため、ブラインドによる圧迫感はなく、お部屋をよりモダンで、スタイリッシュな空間へと仕上げてくれます。

最後は、ヨコ型ブラインド。

ヨコ型ブラインド(写真はバンブーブラインド)は、窓枠の内側に収まるように取り付ける「天井付け」がおすすめ。

プリーツスクリーン同様、天井付けにすることでブラインドによる圧迫感をなくし、窓周りを非常にスッキリと見せてくれます。

自然素材を使ったウッド・バンブーブラインドはほかのカーテンタイプと比べて重厚感、高級感があるため、お部屋を落ち着いた雰囲気にしたい場合にはとてもおすすめです。リビングの掃き出し窓や、書斎の小窓など、どんな窓でもお使いいただけます(^^)

 

前編、後編併せて6つのカーテンタイプのそれぞれおすすめの取り付け方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

紹介した取り付け方はおすすめの取り付け方ですので、正面付け、天井付けができないという事ではありません。お客様の好みやスタイルに合うようにオーダーカーテン、取付方法をご提案させていただきます。

そしてどんな場合でもNESTデザインスタッフは、自信をもって取り付け業務をさせて頂きますので、ご安心ください!

新築のお客様、買い替え、一人暮らしのお客様など、様々なお客様に採寸~取付までスタッフの手で行うNESTデザインならではのサービスを好評いただいております(^^)

何か少しでもカーテンについてお悩みのある場合は、お気軽にお電話や店舗にてご相談くださいませ。

 

それでは。

カーテンタイプごとのおすすめの取り付け方法とは?【前編】

皆さん、こんにちは。

 

最近、涼しい日が多くなり、寒い季節へと向かっているなと感じます。

寒い季節といえば、鍋やカニなど、美味しい物がたくさんありますよね!!毎年食べ過ぎて太ってしまうので、気を付けなければ(^^;)

気温の低い日がこれから続きますが、急な変化により体調を崩さないように気を付けたいですね!体調を崩してしまったら、外出もできず、なにより美味しい物が食べられません!!!

今までに引き続き、手洗いうがいなど、予防を徹底していきましょう(^^)/

NESTスタッフも徹底して体調管理を行ってまいりますので、ご来店いただく際もご安心くださいm(__)m

 

 

それでは、本題へ。

今回は、それぞれのカーテンタイプのおすすめの取り付け方をご紹介します。

前編と後編の2回に分けてご紹介しますが、今回はドレープ・レースカーテン、シェード、ロールスクリーンについてです。

まずは、ドレープ・レースカーテンです。

ドレープ・レースカーテンは、窓枠の上部にカーテンレールを取り付ける「正面付け」がおすすめです。

窓枠の上部(外側)にカーテンレールを取り付けるので、カーテン生地が窓をしっかりと覆います。

それにより、ドレープカーテンの柄がしっかりと映え、お部屋の印象を変えてくれる効果や、遮光機能がついている生地の場合は隙間から入ってくる光を遮ってくれる効果が期待できます。

続いては、シェードカーテン。

シェードは、お家のスタイルやシーンによっておすすめの取り付け方が異なります。弊社コーディネーターがそれぞれの窓に合った方法をご提案しますので、お気軽にご相談ください(^^)/

また、シェードはドレープ・レースカーテンと同じ生地で製作が可能です。例えば、キッチンの小窓にリビングのカーテンと同生地のシェードを用いて、お部屋に統一感を出すことができます。

上の画像では、2つの窓が隣接していますが、枠の内側に天井付けで取り付けることにより圧迫感をなくし、スッキリとした空間にしてくれています。

寝室の小窓などの光を遮断する必要のある窓などには、逆に窓枠上部へ取り付ける正面付けにし、窓をシェードがしっかりと覆うように取り付けます。

どのカーテンタイプにも共通することですが、スタイルに合わせて取り付け方を変えることでよりよい暮らしへ近づきます。

最後は、ロールスクリーンです。

ロールスクリーンは見た目がとてもフラットなので、窓枠に収まる取り付け方の「天井付け」にし、スッキリと見せるのがおすすめ。

ロールスクリーンの生地を巻き取る機械の部分がサイズなどにより大きくなってしまう可能性があり、正面付けだとお部屋を狭く見せてしまうことがあるため、見た目の特性を活かすためにも天井付けにすることが多いです。

本来、製作できるサイズには限界がありますが、上の画像のように2台製作することで掃き出し窓などの大きな窓でも対応可能です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

カーテンタイプそれぞれ取り付け方によって見た目が大きく異なるので、取り付け方も非常に重要なポイントなんです。

今回紹介したおすすめの取り付け方法以外でも、取付は可能(できない場合もございます)ですので、お気軽にご相談ください(^^)/

次回は、他のカーテンタイプのおすすめの取り付け方法についてご紹介します。

 

 

それでは。

NESTデザインでは、おしゃれな家具のレンタルを行っております!!

皆さん、こんにちは!

 

いきなりですが、NESTデザインで、家具のレンタルができるのをご存知ですか?

松江、出雲、米子を中心に工務店様から見学会で使用するレンタル家具のご依頼をいただくことが多いのですが、もちろん、ちょっとしたイベントを開催する際などにもご利用いただけます!!

工務店様よりご依頼いただく見学会へのレンタルは、それぞれお家ごとに違った特徴や雰囲気に合わせて弊社コーディネーターが合う家具を選定しているんですよ(^^)/

 

家具の量と期間によって金額も変わってまいります。

ご要望があれば柔軟に対応致しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

詳細はこちらをクリック

 

ホームページのWORKSにて詳しく紹介しておりますので、併せてご確認ください!

 

WORKSはこちら

 

 

今回は、ご依頼いただいたレンタル家具のコーディネート事例をご紹介します!

モダンやナチュラルなど、それぞれ異なるお宅の雰囲気に合わせたコーディネートとなっています。

今回ご紹介した家具は一部を除き浜佐陀店にて展示致しております。

気になったものなどございましたら、お気軽に見に、触れにいらしてみてくださいm(__)m

 

 

それでは。

 

ダイニングチェア選びの重要なポイント!座り心地について。

こんにちは!

 

 

今回は、お食事の時だけではなく、普段のくつろぎの際にも腰掛ける機会の多いダイニングチェアについてのお話です。

ダイニングチェアを選ぶ際、大事なポイントの1つとして挙げられるのが、座り心地。

座面の素材にはさまざまな種類がありますが、板座、ファブリック、合皮が主に使用されている素材です。

それぞれの特徴をご紹介しますので、買い替えや、新しく購入する際に参考にしていただければと思います(^^)

 

まずは、板座のダイニングチェア。

 



身体に直接触れる部分が木でできているのが、板座です。

板座のダイニングチェアは、汚れた場合にも汚れをサッと拭き取ることができ、非常に丈夫なつくりの物が多いのが特長。そして、木本来のぬくもりを最も感じることのできるタイプです。

他の座面と比べると座り心地は硬いので、長時間座るのにはあまり適してはいませんが、クッションシートを敷くことでその悩みは解消できますよ(^^)

 

 

続いては、布地(ファブリック)。


座面がファブリックのダイニングチェアは、クッション性が高く、座り心地が柔らかいのが特徴。

カラーが非常に豊富で、それによりコーディネートの幅がぐんと広がるので、お部屋のアクセントにピッタリです(*’▽’)

また、カバーを替えることのできる物が多く、気分を変えたい時や、汚れてしまった場合でも安心なのも嬉しいポイント。

 

 

最後は、合皮のダイニングチェア。


座面が合皮のダイニングチェアは、高級感のある見た目ですが、価格はリーズナブルな物が多いです。

機能面では水や汚れに強く、なめらか触り心地が気持ちいいため、NESTデザインでは合皮のダイニングチェアを選ぶ方が増えてきている印象。

シンプルなデザインが多く、どんなダイニングでも合うため、万能なチェアといえます。

ダイニングチェア選びに迷った際には合皮のチェアを選ぶのもいいかもしれませんね(^^)

 

3つの座面の特徴をそれぞれ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

デザインはもちろんですが、座り心地もダイニングチェアを選ぶ際の重要なポイントとなります。

他の家具と同様、ダイニングチェアにも様々なデザインや素材の物がございますので、少しでもチェア選びにお悩みのある場合には、NESTデザインのコーディネートサービスをぜひご利用ください。

弊社スタッフがお客様のご希望に沿ったチェアをご提案致します(^^)/

 

また、今回写真で紹介したダイニングチェアは、浜佐陀店に展示品がございます。

実際の座り心地は、展示場にてお確かめください。皆様のご来店をお待ちしております!!

 

 

 

それでは。

【納品事例】デザイン性、機能性ともに優れたシーリングライト




みなさん、こんにちは。

 

今回は、先日お客様のお宅へ納品させていただいたシーリングライトをご紹介します。

 

シーリングライトは広範囲を照らしてくれるので、リビングなどに適している照明です。

そのデザインは、乳白色で円形のデザインの物をイメージされる方も多いと思いますが、NESTデザインではデザイン性が高く、かつ機能性の優れたシーリングライトを取り扱っています。

お部屋の雰囲気は天井の照明一つでガラリと変わるので、この記事を参考にしていただければ幸いです(^^)

こちらが先日納品させていただいたシーリングライトです。

 

天井直付けの証明でありながらアッパーライトという機能がついており、普段はメインライトのみで空間を照らし、リラックスした空間作りにはアッパーライトのみを照らすなどの使い分けができます。

より明るさが欲しい時にはメインライト+アッパーライトで使うなど、用途に応じた使い方ができるのがポイント。

 

光の色味 (暖色~白色) や明るさ (5%~100%) の切り替えも自在に行え、さまざまな暮らしやスタイルに合ったライティングを楽しむことができます。

下の画像が色味、明るさのサンプルです。

シェードの内側のカラーはゴールドとライトウッドの2種類。(今回はライトウッドを納品させていただきました)

 

今回ご紹介した照明の他にも機能性、デザイン性ともに優れたシーリングライトをNESTデザインでは多数取り扱っております。

 

LEDの寿命が長くなっているため、買い替える機会があまり多くない照明器具。そのため、照明選びは非常に大切なのですが、NESTデザインでは照明のご相談も承っております。

明るさは足りるのか?かっこいいデザインの証明がいいなど、お客様それぞれのお悩みを弊社コーディネーターが解決します!

 

お気軽にご相談ください(^^)/

 

 

それでは。

【カーテンタイプのご紹介】コストパフォーマンスの良いバンブーブラインド

皆さん、こんにちは。

今回は、バンブーブラインドについてご紹介します。

 

ウッドブラインドと何が違うの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ウッドブラインドは、木のぬくもりや高級感を味わえるのが魅力のカーテンタイプです。バンブーブラインドと比べて見た目に大きな差はありません。

しかし、掃き出し窓などの大きな窓に取り付ける場合、スラット1枚の重量も重くなるため操作が大変になってしまいます。

製作できるサイズには限界があるため、1つの窓へ2台もしくは3台ほど取り付ける方法もできますが、その分費用がかかる上、それぞれ操作しないといけないので手間も余計にかかってしまいます。

バンブーブラインドは木材よりも軽い竹を使用しているので、製作できるサイズに限界はありますがウッドブラインドにするよりも少ない台数で済み、なおかつ操作も簡単に行えます(^^♪

 

見た目の違いについては下の画像をご覧ください。

どちらがバンブーブラインドで、どちらがウッドブラインドでしょう?

お分かりになりましたか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、左がバンブーブラインド、右がウッドブラインドでした!

 

 

ウッドブラインドとさほど変わらず高級感のある見た目や操作のしやすさなど、魅力がたくさんのバンブーブラインド。

金額につきましては製作サイズによって異なります。

お客さんご自身で窓のサイズを測っていただくことで、その場で概算のお見積りを作成致しますので、お気軽にご相談ください。

 

実際に触っていただけるカタログも両店舗にご用意しておりますので、

店舗まで足を運んでみてくださいね(^^)/

 

 

それでは。

latest works
shop

ideal coordinate

NESTだからできる
理想のコーディネート

インテリアショップNESTは、皆様のインテリア家具選びのお手伝いを致します。
ソファ、テレビボード、テーブル、チェアから照明、カーテンまで幅広く取り扱っており、
新築・お引越しの方にはトータルコーディネートが大変好評です。
米子市周辺地域の多くの方にも選ばれております。

NEST 3つのポイント
shop information 01

nest gakuen

島根県松江市学園2-1-5
T.0852-26-7333
open 10:00–17:00
定休日 なし

shop information 02

nest design ex

島根県松江市西浜佐陀町456
T.0852-67-6466
open 11:00–18:00
定休日 毎週木曜日

for corporate

shop coordinate

カフェ、BAR、サロン、居酒屋などのショップ什器やインテリアのご提案もしております

出雲市~米子市まで 弊社でコーディネートから配送設置まで致します

Read more

rental

建設会社様の見学会などに向けて家具のレンタルを 一式価格35,000円〜行っております

※配送設置費は別途お見積り(対応エリア:松江市、出雲市、安来市、米子市、境港市)

Read more